2018年1月16日火曜日

スキー場営業・朝鮮民主主義人民共和国

天の原 ふりさけ見れば 春日なる
  三笠の山に 出でし月かも

今回取り上げるのは、朝鮮民主主義人民共和国の営業中のスキー場です。
北朝鮮のスキー場を紹介します。

とは言え、以下の地図には、二つのスキー場だけ記されてます。
一つ目は、当ブログで最初に取り上げた馬息嶺スキーリゾートです。
このスキー場は、散々ニュースになって有名ですね。

二つ目は、江界スキー場です。私が勝手に付けた仮称です。
地図上の位置も、私の勝手な推測です。

何だよ?その江界スキー場って??
ごもっとも。

それは、新年早々報道された……
北朝鮮北部慈江道江界市の新設スキー場なのです!!Σ( ̄□ ̄;)
産経ニュースの記事を紹介します。

<引用開始>
北朝鮮北部の慈江道江界市に新たにスキー場が建設され、7日開場式が行われた。
朝鮮労働党機関紙、労働新聞が8日報じた。
そりや初級者用、中級者用のコースがあり、リフトなど多くの設備は慈江道内の
機械工業部門が製造したという。国連の制裁決議で北朝鮮へのぜいたく品の輸出
が禁じられ、スキー関連設備の入手が困難なため、自国で製造したとみられる。
北朝鮮の金正恩体制は2013年、東部馬息嶺に本格的なスキー場を建設するなど
スポーツ施設の拡充に力を入れている。馬息嶺スキー場は平昌冬季五輪での活用
が韓国内で一時取り沙汰されたが、南北関係の悪化などから立ち消えとなった。
<引用終了>

北の刈り上げ君、トランプ大統領とのツイート合戦で手一杯かと思いきや……
(((;゚д゚)))正直意外!!
ちゃっかりスキー場を新たに造る余裕……(´・_・`)
こういう北朝鮮の強かさは、油断できません。

全景:北朝鮮の営業スキー場


尚、上記の二つのスキー場建設以前に既に、政府高官向けスキー場が存在した
ようですが、それが何処の何スキー場なのか?調べても分かりません。
もし、仮称江界スキー場や他のスキー場の詳細が判明したら、随時地図を修正
したいと思っています。

さてさて、今年2018年は、平昌冬季五輪の年です。
平和なスポーツの祭典ゆえに一時南北朝鮮共催案さえ話題になった国、北朝鮮。
しかし、北朝鮮の挑発に端を発する朝鮮半島有事の畏れは、只々東アジアの
国際秩序を混乱させるばかりです。

日本人は、アジア諸国を過小評価して、溜飲を下げる悪癖があります。
それが韓国や中国や北朝鮮の躍進を許し、多くの分野で後塵を拝するような
深刻な現状を招きました。経済然り。軍事然り。

おっと!ココはスキーのブログ。
脱線は程々に。

まぁ、北朝鮮のスキー場がどんな感じなのかは、多少興味もありますが……
新年早々とは言え、敵対を明言してる国に祝辞を述べる程、私もお人好し
ではありません。(´・_・`)

北朝鮮金政権の瀬戸際外交には……ウンザリです。(´・ω・`)
ええ加減にしいや!!m9( ゚д゚)
いやいや!!だからココはスキーのブログやろ!!
っと、再度自分に突っ込む!!ヽ( =´▽`=)ノ

【★関連記事 表示/非表示★】

【★関連動画 表示/非表示★】