2017年11月30日木曜日

雫石スキー場

今回取り上げるスキー場は、雫石スキー場です。
日本国岩手県岩手郡雫石町高倉温泉に位置します。
オーナーは、通称プリンス・スノー・リゾートで御馴染み、西武グループの
(株)プリンスホテルです。

11コースの多様な滑走バリエーション、4.5kmの長距離滑走、上質のパウダー
コースと整備ピステンコースのメリハリ等、初級者から上級者まで楽しめる大規模
スキー場です。露天風呂『雫石高倉温泉』も併設します。

遊都総研の記事を紹介します。

<引用開始>
雫石スキー場(岩手県雫石町、佐藤光紀東北地区総支配人)は、「Shizukuishi
スノーランド」内で、今シーズンより新たに忍者をテーマにしたアトラクション
「雪中忍者道場」を導入、雪を使って楽しむアクティビティを拡充する。
設置期間は1月21日~3月20日の土曜・休日。 かつて東北の北部地方には、
盛岡・南部藩の間盗役(かんとうやく)と呼ばれる忍者が存在したとされている。
また昨年は、青森大忍者部が弘前城南側の市街地で弘前藩の甲賀忍者屋敷を発見
したという発表などもあり、東北の歴史は忍者と深い関わりがあるという。
今回導入した「雪中忍者道場」は、ファミリー・三世代の人々に楽しみながら
その魅力に触れてもらうのが狙い。また、忍者は訪日外国人旅行者に高い人気が
あることから、特に雪の降らない地域からの訪日外国人旅行者にスキー以外でも
楽しめるスキー場としての魅力を提供するとしている。
「雪中忍者道場」のアトラクションは、10m×7mの巨大迷路で忍者修行を体験する
「ふあふあ忍者迷路」、ロープを使って登っておしりで滑って降りる「雪山超え」、
かんじきをはいて山を登り深雪の道を無事に戻ってくるミニツアー「かんじき歩きで
忍者体験」。3つのステージをクリアした人には終了証を授与するほか、忍者メシを
振る舞う「秘伝!巻き物ごはん」も提供する。
また、同スキー場に現れた忍者の雪を使った修行をショートストーリーで紹介する
動画を1月下旬より順次、日本語・英語併記で配信。 合わせて、1月27日~31日、
2月1日~14日の期間は、岩手県・秋田県でテレビCMも放映するという。
<引用終了>

(((;゚д゚)))忍者とか、如何にもベタな、外国人客狙いの企画ですな。
商魂の逞しさは、もはや清々しくさえ感じさせます。
いい意味でね。(´・ω・`)

まぁ、スキー業界は長い冬の時代を経てますから……
(´・ω・`)稼げる時に稼がないとね。

さて、雫石スキー場、如何でしょう。
標高差約791m、最長滑走距離約4.5km、コース面積約127haです。

プリンススノーリゾートは『キッズフリープログラム』と称する企画にて、小学生
以下のリフト料金が無料となります。家族客には嬉しいサービスです。

このスキー場もですが、現在の日本のスキー場は何処もかしこも、外国人客と
家族客重視のサービス合戦が、鮮明になって来てます。

まぁ、商売上当然の施策で、しょうがないけど……
一人滑走メインの自分は、正直、肩身が狭い……
お一人様に有利な特典や料金体系は、ドンドン縮小、廃止の気配だし……
私の懐都合としては、厳しい傾向ですな。(´・ω・`)

全景:雫石スキー場

拡大 斜面 公式 天気

【★関連記事 表示/非表示★】

【★関連動画 表示/非表示★】