2017年1月28日土曜日

ラジオ・日本国

滝の音は 絶えて久しく なりぬれど
  名こそ流れて なほ聞えけれ

今回取り上げるのは、ラジオです。
スキーに絡めたラジオ話です。

スキーとラジオ?何の関係が?
ごもっとも。
まぁ、こじつけ話なので、適当に読み流して下さいませ。

関連その1 道中のカーラジオ
若い頃は自分のお気に入りのCDやMDをカーステレオで再生しながら運転する事が
多かったです。
自分の好きな曲を聴いている方が、運転のテンションが上がり、疲労が少ないと
私は感じてました。比較的スピードも出し気味の運転でした。
ですが最近は運転速度もノンビリで、カーラジオを聴く事が多いです。
歳のせい?
先ず、天気や交通情報が分かるのが良い。
そして、県境を超えて様々な地元ラジオを聴けるのが良い。
その土地その局の味って有りますよね。地元の話題にホッコリします。
受信可能局の変化、山間難受信エリアで電波キャッチ、意外に遠方のAM局の
電波キャッチ・・・等々、何でも無い事で旅情を感じます。
あゝ、遠くに来たなと。
今はradikoで日本各地のラジオを聴けます。
ですが、実際に車を走らせて聴くと感じる旅情は、やはり格別です。
どこぞのスキー場のスタッフとDJが電話で台本感丸出しの「打ち解けた風」会話
をする「スキー場だより」コーナーを聴くのも好きです。(〃^ー^〃)

関連その2 スキー場のDJラジオ
スキー場によっては、DJブースを設けてラジオと称していたりします。
まぁ、ホントにミニFM放送の場合も有るのでしょうが、単なる場内放送を
便宜的にラジオと称していたりします。
このスキー場のDJ放送、若い頃は妙に余計で疎ましいと感じていました。
「そんなもんいらんやろ!!」と。
自己分析するに、私のその心情はリア充パリピへの反発だったのかなと?
はっちゃけた楽しい雰囲気で迫られると、一歩退く。
私はそういうタイプの人間なのです。
そんな私が、何故か気まぐれで奥美濃のダイナランドのDJブースに曲をリクエスト
しました。2~3年前です。
あっさりリクエストが紹介され曲がかかりました。
ん?何かイイかも?(´・ω・`)
以来、私のスキー場DJ放送に対する苦手感は薄れました。
(〃^ー^〃)まぁ、積極的に歓迎するほど印象が好転した訳でも無いのですが。

関連その3 スキー大会会場のミニFMラジオ
スキー競技大会によっては、実況ブースを設けてラジオ放送していたりします。
この類のミニFMラジオ放送、私は、鈴鹿のF1だったか、富士スピードウェイの
ツーリングカー選手権だったかの会場で初体験しました。
これは何気に良い工夫だなと、当時私は感心しました。
2017年2月のFISワールドカップ秋田田沢湖大会会場では、実況アナ吉田暁央
解説上村愛子で、ミニFMラジオ放送があります。
昨季同大会でも放送され、上村さん曰く、とても好評だったそうです。
採点競技はジャッジの理由が分かり辛いので、的を射た企画です。
(*^ー゚)b 実況解説ラジオは、スポーツ観戦の楽しみを倍増してくれます。

関連その4 スキー雪山関係者のラジオ出演
ラジオ番組のトークゲストにスキー関係者が来ることもあります。
選手やトレーナーがゲストの時には、とても興味深い話を聴けます。
ラジオでスキーや雪山の話題が取り上げられると、私はとても嬉しいです。
最近だと、NHKラジオ深夜便で、元冬山山岳救助隊員の方のインタビューが放送
されていて、その話に私は引き込まれました。

もはやネット優位の現代ですが、地上波テレビの影響力はまだ健在です。
ですが地上波テレビで、我が愛するスキーが取り上げられる機会は多くないです。
じゃ、ラジオはどうか?所詮はラジオもマスメディア。
なので、ラジオでスキーが取り上げられる機会も少ないです。
ですがラジオの特性なのか、取り上げられると、意外に長い時間を割いて
面白いスキー話が聴けたりします。
マスメディア慣れしないスキー選手は、テレビのインタビュー対応がぎこちなく
感じます。まぁ、尺の都合でカットされ、不自然に見える面も有るのかも?
ラジオのインタビューだと、同じ選手でも……
「この人こんなに話が上手かったっけ?」と思う事があります。
顔出ししない事や、時間の尺が十分有る事で、話し手側がリラックス出来る。
結果的に面白いインタビューになる。
それがラジオの魅力です。

JFN系列のFMラジオで上村愛子が毎週番組をやってます。
番組名は『上村愛子の一段一段いってみよう!』です。
(´・ω・`)う~ん、いつまでも垢抜けない喋り……
特に番組前半の吉田アナとの掛け合いコーナーの話術がイマイチ頼りない……
まぁ、そこが上村さんらしくて、エエんかもね。
上村さん選曲の音楽コーナーは私の好みに近くて良いです。
ゲストとのモーグルやスキーの話は必聴です!!兎に角面白い!!
「今季の注目モーグル選手について」「イエロービブにまつわる話」等々。
ラジオ放送で、こんなに深いスキー話を聴けるなんて新鮮!!
但し、一般のラジオリスナーは付いてこれない話題です。
(´・ω・`)この番組、一般ラジオリスナーは面白いのか?
一般リスナーなんて知らん!私には最高に面白い!!ヽ( =´▽`=)ノ
問題はこの面白いゲストとのトークコーナーの時間が短過ぎる事。
番組前半雑談コーナーと音楽コーナーの尺を削って、ゲストとのトークコーナー
の時間を長くすべきです。
このスキー話満載の稀有な番組、スポンサーCMが付いて無い局が多いです。
番組存続大丈夫か?とても心配です。┓(;´_`)┏

関連その5 スキーオフシーズンの暇潰し
私はスキー以外出不精です。
インドア派の暇潰しに、ネット徘徊とネットラジオ聴取の親和性は最高です。
ブラウザでネットラジオは聴けますが、専用フリーソフトの利用が便利です。
私も色々WindowsPC用フリーソフトを試しました。
で、結局自分の用途に合致するソフトを自作しました。
(*^ー゚)b仕事じゃ無く、趣味の無責任なプログラミングは良いですね。
適度な頭の体操になり、それ自体が暇潰しになります。

以上、ラジオとスキーの四方山話でした。
スキー道中、スキー場、スキーオフシーズンのお供に、ラジオはアリだと思います。

【★関連記事 表示/非表示★】

【★関連動画 表示/非表示★】