2013年7月7日日曜日

銀七星室内滑雪場・中華人民共和国上海市

今回取り上げるスキー場は、銀七星室内滑雪場です。
中華人民共和国上海市に位置します。
オーナーは、上海大順北海道滑雪有限公司です。

商都上海にある中国国内最大の屋内人工スキー場です。
2006年の記事によれば、夏期に避暑がてらの来場客が連日2000人を超えた
とのことです。
別の記事によれば、関連商業施設は取り除かれ、2棟のホテル式マンションを
建設する方針だそうです。

その後の状況が不明です。公式HPっぽいのも改装中みたいだし。
どうも不穏な雰囲気がしますね。
2010年の投稿動画や2013年の紹介文がネットで見つかるので、おそらく現在も
営業中だとは思いますが。

衛星写真で見ると、施設が随分汚れているように見えるのが気になります。
大気汚染のせいなのでしょうか?PM2.5?

さて、銀七星室内滑雪場、如何でしょう。
スキー場は最長滑走距離約380m、標高差約80m、最大斜度約17度です。
室温は-2℃に保たれる仕様です。
営業時間は、月・火・水・木・日曜日9:30~22:30、金・土曜日9:30~24:00です。

全景:銀七星室内滑雪場

拡大 公式 天気

【★関連記事 表示/非表示★】

【★関連動画 表示/非表示★】

0 件のコメント:

コメントを投稿