2013年12月17日火曜日

ガーラ湯沢・日本国新潟県

今回取り上げるスキー場は、ガーラ湯沢です。日本国新潟県に位置します。
オーナーは東日本旅客鉄道(株)です。

首都圏から気軽に行けるスキー場です。
駅直結スキー場の利便性は最強です。
代償として、ハイシーズンの休日は当然激混みです。仕方が無いですね。

隣接する湯沢高原、石打丸山と共通リフト券で行き来可能なのも魅力的です。
夏季に人工マットで営業するのも、好感が持てますね。

友人は、ここのモーグルコースはそこそこ整備されていて、基本練習には良いと言ってました。
ですが、そのモーグルコース無くなったのかな?
ネットをブラブラ見てたら、そんな情報を目にしました。
元モーグル選手の原大虎がコース管理してたと思うけど、辞めたのかな?
う~ん、モーグルコース廃止だとしたら残念ですね。

ちなみにその友人、ガーラ湯沢のシーズン券に当選したことがあります。
クジ運ある人、羨ましい~

2013-14シーズンは、12月21日に営業開始予定です。
出来ればもう少し早期に人工雪ででも営業してくれれば、更に利便性が高まるのですが
早期営業を売りにしている他のスキー場に遠慮してる?

以前は強風によるゴンドラ停止が最大の弱点でした。
営業中に運休すると、客が山頂に取り残されますからね。
ですが下山コースを開設した事で、そのリスクはほぼ解消しました。
しかもこの下山コース、そこそこ滑り応えがあるとのことです。
ゴンドラが風に弱いのは変わりませんが、大きな改善ですね。

さて、ガーラ湯沢、如何でしょう。
最長滑走距離約4.85km、標高差約823m、コース面積約53haです。

このスキー場のオーナーであるJR東日本には、情報発信力が有ります。
「あゝ、スキー行ってみようかな」
ガーラ湯沢のテレビCMは、単にガーラ湯沢だけでなく、スキー自体の宣伝になっているのです。

で、追記です。
2014-15シーズンも、既にテレビCMを開始しました。
些細な事ですが、気分が盛り上がります。とても良いです。
YouTubeのテレビCM投稿ページのコメントを読むと、この一連のシリーズが多くの人に愛され
ているのが分かります。外国語のコメントも、ありますね。

又、JR東日本だからこそ出来る、他の様々なスキー場への旅行パック企画も、スキー客と
他のスキー場経営側にとって、ありがたいことです。

JR東日本はアジアからの誘客にも、積極的に取り組んでいます。
国外における「Cool Japan」の売り込み、という訳です。
JR東日本のスノービジネスにおける更なる活躍に、期待しています。

で、追記します。
2015-16シーズンも、テレビCMが流れる季節となりました。
月日が経つのは早いですね。
テーマは2シーズン連続して、恋の鍔迫り合いです。
昨季はヒロインを巡って男2人が、今季はヒーローを巡って女2人が、争います。
昨季はシットリ情緒的でしたが、今季はドンヒャラ軽妙に、ストーリーは展開しそう。
楽しみです!!

んで、追記します。
2016-17シーズンも、テレビCMが流れる季節となりました。
月日が経つのは早いですね。今季はどんなCMか?楽しみです!!
こういうCMの内容にツッコむのも野暮ですが……
m9( ゚д゚)お嬢ちゃん、ポール(ストック)の輪っかに手首通そうね……
あ、Σ( ̄□ ̄;)そんな文句言ったら、ヒロインをスノーボーダーに変更されちゃう?
じゃ、どうでも良いです。(ノ゚O゚)ノ

《JR東日本 テレビCM一覧》
季/キャッチコピー
曲/歌手
出演者
1990~1991
「もっともっと!」
「白銀は招くよ」「白い恋人たち」
小泉今日子
小泉今日子

1991~1992
「雪男。雪女。」
「Choo Choo TRAIN」
ZOO
ZOO

1992~1993
「僕たちは、寒くない。」
「YA-YA-YA」
ZOO
ZOO

1993~1994
「冬眠しない動物たちへ。」
「Ding Dong Express」
ZOO
ZOO

1994~1995
「いい冬にしよう」
「Angelic Dream」
ZOO
ZOO

1995~1996
「ラクに行こう。 -遊び方は生き方です-」   
「DEPARTURES」
globe
竹野内豊、江角マキコ

1996~1997
「ラクに行こう。」
「Can't stop fallin' in love」
globe
田辺誠一、青山恭子

1997~1998
「じぶんの雪を見つけよう。」
「春はまだか」
浜田雅功
浜田雅功

1998~1999
「愛に雪、恋を白。」
「Winter,again」
GLAY
吉川ひなの

1999~2000
「SNOW TRAING」


2003~2004
「WE WANT SNOW !」

(ダチョウ)

2004~2005
「WE WANT SNOW !」

(ダチョウ)

2006~2007
「なんでもありでsnow♡」
「Snowdome」
木村カエラ
木村カエラ
(スノーウィー)
2012~2013
「青春は、純白だ。」
「雪の音」
GReeeeN
本田翼、窪田正孝

2013~2014
「ぜんぶ雪のせいだ。」
「スノーマジックファンタジー」
SEKAI NO OWARI
川口春奈、柳俊太郎
(DJ LOVE)
2014~2015
「答えは雪に聞け。」
「ヒロイン」
back number
広瀬すず
村上虹郎、宇治清高
2015~2016
「そこに雪はあるか。」
「Memories」
MAN WITH A MISSION
山本舞香、平祐奈
(マンウィズ)
2016~2017
「冬が胸にきた。」
「SNOW SOUND」
Alexandros
桜井日奈子
(ガリガリ君)
    (参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/JR東日本_SKI_SKI)

全景:ガーラ湯沢

拡大 斜面 公式 天気 現況[中央] 現況[北] 企画[JR SKISKI]

地図:湯沢町スキー場ガイド

【★関連記事 表示/非表示★】

【★関連動画 表示/非表示★】

0 件のコメント:

コメントを投稿